スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドシフト

ようちゃんがラジオで話した

地球の歴史46億年を1年にたとえると・・・

1月1日地球誕生

地球でいろんな変動があって

12月12日 恐竜誕生

12月26日 恐竜全滅

12月31日 午後11時37分 ホモサピエンスが誕生 (10万年前)

文明が生まれ、歴史として記録されるようになるのは
11時58分34秒(5000年前)。

地球の歴史から見たら
人類の誕生して10分

文明を持ってから1分30秒

長い年月をかけて地球が出来
数分で誕生した人類が地球のことを無視したり破壊したりしてられないですね。

gf01a201404190200.jpg


アーヴィン・ラズロ博士のワールドシフトとは何か

ワールドシフトとは発展の方向性を変える、つまり新たな方向へシフトすることを意味します。
現在の方向は危機を生むばかりで、持続可能なものではありません。
富は限られた人だけに集中し、貧困は広がってゆきます。雇用、教育、エネルギー問題が生じ、その状態では人類の文明は持続不可能であり、70億の人口を養うことはできません。
ワールドシフトは今までと異なる目的、優先権、そして価値観を持つことです。

意識のシフト

シフトは誰かが指示したり命令して成立するものではありません。チェンジは人々のマインドによって起こります。このままでは人類という家族は生き残れないということに、我々一人一人が気付くことです。そして新しい価値観を手にしたときにチェンジできるのです。新しい意識が芽生えたとき、新たなカルチャーが始まります。団結と協調の文化です。我々は人類という一つの大きな家族であり、一人の行動が全体に影響します。かつての自然に根ざした生活を取り戻し、我々は地球の一部であるー有機体であることを自覚しなければなりません。

日本の役割

本来の日本は自然と共にあり、協調や協力を重んじてきました。しかし戦後、日本は急進的に産業を発展させ、物質主義にシフトしました。今、もう一度本来の「和」の精神を見直し、それをテクノロジーと融合させ、最新の知識と伝統的な価値観を併せ持つ新しい文明を開いてゆくことが求められています。


ようちゃんより
ひとりひとりが気付いて
目の前のこと自分のこと
家族・友達を大切にする

自分の命を生かし 輝き

小さなことでも
その思いが集まり大きな力になる


私もその思いです。
今、目に前のことを私の出来る限りの事を出来ない事は助けてもらいながら
病気があっても障がいがあってもその人らしく人生を送れる地域でありたいと活動していきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yumekanaamami

Author:yumekanaamami
(株) 夢を叶える学校
河内天美 担当 のんのんです。

大阪市内・東京で開催され
次々に夢を叶える人が続出
そんな夢叶ランドを
代表の武田葉子さんが
地元河内天美でもと
2014年3月から月1回
開催しています。

忙しく過ぎていく毎日
自分の大事な部分を見る暇も無い
自分の夢やこうなりたいは、あっても
それを思い出すことも無く、このまま過ぎていくことってないですか?

月一回、自分を見つめる時間を一緒に作ってみませんか?

毎月第3火曜日
12:30〜14:30
場所 河内天美駅周辺
参加費 夢叶会員以外2千円

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。